人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログ


日々の出来事や雑感などを思いつくままに書いていこうと思います。
by kadu1977
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

墓マイラーとして

だいぶ前自分の好きな歴史上の人物のお墓を巡るのが好きということを書いたことがあると思うのですが、先日また行ってきました。

「殉国七士廟」。
知っている人もひょっとしたらいるかもしれませんが…あまりいないかな(笑)。
いわゆる「A級戦犯」で処刑された7人のお墓です。
「A級戦犯」という言い方は本来はもう使うのはおかしいのですが、この経緯は長くなるので端折るとして、愛知県西尾市にあるものです。
この7人の遺骨についてのアメリカの文書が先日公表されました。
巷間言われていたことと重なることも多いのですが、これも長くなるので端折ります(笑)。

このご時世ですから県外に出るのは…と考えましたが、車移動で途中寄ったのは浜松市内のコンビニのみ、目的地は屋外で人もあまりいないし大丈夫だろう…ということで行ってきました。
カーナビでは上手く出なかったのでスマホのナビで行ったのですが…案の定迷いました(笑)。
さすが方向音痴…。

蝉の泣く中参拝しましたが行ってよかったです。
何人か来ている人もいました。
お子さんを連れて来ている人もいてビックリ。

墓マイラーとして_b0291936_23241429.jpg

墓マイラーとして_b0291936_23242088.jpg

墓マイラーとして_b0291936_23243160.jpg

この7人についての歴史上の評価はいろいろあります。
自分は歴史が好きなのでいろいろ本も読んでいますが、正直政治家として軍人として厳しい評価を下したくなる人もいます。
歴史の流れの答えが出ている現在の価値観でなく、当時の社会情勢などを考慮して判断しようと心掛けていますが、それでも「う〜ん」となる人もいます。
ただ7人の処刑の場面、それまでの行動を調べると皆それぞれに国の為に一生懸命だったということ。
そこは評価しないといけないと思っています。

終戦の日の前に行ったのですが、参拝しながらいろいろ考えさせられた日でした。





# by kadu1977 | 2021-08-22 23:09 | Comments(0)

ちょっとしたハイキング

先日春野町に行ってきました。
水窪も綺麗なところですが、春野町も綺麗な川と山があって気分が癒されました。
川ではアユ釣りかな…何人か釣りをしている人がいました。
子供の頃ついていた先生がアユの友釣りが好きで夏に何度か連れて行ってもらった思い出があります。
春野町ではありませんでしたが、あの頃は取り立てて面白いとも思わずなかなから釣れないし正直面倒だな〜と(笑)。
自分はアウトドア派じゃないし。
アユは美味しかったですが(笑)。

そんなことを思い出しつつ、あまり時間が無い中、犬居城山頂展望台に登ってきました。
遊歩道とは名ばかりの最近人が歩いてないのか、草が生い茂ってけもの道みたいな道をひたすら登る…。
山登りって「登る」のにたまに下りがあるんですよね。
当たり前なんですけど。
でもなんかせっかく登ったのに下りがあるとその分また登る距離が増えそうでなんかムカつく(笑)。
ロープを使って登らなきゃいけないところもあったりしながらも頑張って登って山頂に到着。
ちょっとしたハイキング_b0291936_23322963.jpg

ちょっとしたハイキング_b0291936_23323788.jpg
ちょっとしたハイキング_b0291936_23330819.jpg
なかなか絶景でしたが時間が無かったので5分ほどで下山。
だいぶ下ったところで道を間違えたことに気がつき引き返すことに…。
時間がなかったので小走りでまた登る、登る、登る…。
息は切れるわ、足は張るわ、汗は滝のように出るわでなかなか大変でした(笑)。
結局小一時間のハイキングになりましたが、下った時には足がプルプルしてました…。
「明日絶対筋肉痛だ〜」と思ったのですが、翌日は多少足は張っていましたが特に何事もなく。
「ひょっとして年齢的に1日遅れでくる筋肉痛のパターンか?」とドキドキしましたが、次の日は張りもなく完璧に回復。
まだまだ捨てたもんじゃないなとちょっと自信になったハイキングでした(笑)。








# by kadu1977 | 2021-08-01 23:17 | Comments(0)

夏に向けて

いろいろ制限がかかるこのご時世、夏といえばコンクールも多い時期。
浜松でいえば「浜松国際コンクール」が中止になりましたし、この夏も中止や延期になっているコンクールもいくつかあります。
そんな中でも開催しているものもあって、生徒でも頑張って出ている子もいるし、自分も夏はいくつか伴奏があります。
去年は軒並み中止になったらことを思えばだいぶマシですが、早く以前のように戻って欲しいと切に思います。
スポーツの大会も去年はほとんど中止でしたし、この2年で沢山の人が思い描いていたキャリアと異なる進路を余儀なくされているのではないかと。
今年の夏はマシになった分、自分もひとまず頼まれた伴奏を頑張ろうと思っています。

本番といえばしばらく前ですが、あるサックスのコンクールの受賞者コンサートで伴奏として出演しました。
当然入場者もだいぶ絞っての演奏会でしたが。
とはいえ去年のことを思えばありがたい話です。
浜松でのコンサートではなく知っている人は誰もいないだろうと思っていたところ、自分の出番が終わって他の人の演奏を聴きに客席の方に行ったら後ろから肩をポンポンと。
振り返ったらお世話になっている知り合いの方でお子さんが出演されるので聴きにきたとのこと。
知り合いに会うことを想定していなかったので本当にビックリしました(笑)。
その知り合いのお子さんはサックス4本での合奏で出演されていました。
なかなか聴く機会のないものだったし、曲も面白くて楽しかったです。
じっくり聴けたのは自分の出番が終わってからでしたが、サックスだけのコンサートというのもいろいろな演奏が聴けて楽しかったです。
ピアノを弾いている自分としてはやはりどうしても伴奏に耳が引っ張られがちにはなってしまいますが(笑)、他の楽器の演奏も本当に勉強になるなあと改めて思いました。



# by kadu1977 | 2021-07-18 23:38 | Comments(0)

だいぶ様変わり

子供の頃は南区に住んでいたのですが、最近あまりゆっくりどこかを回るということもないまま早数年…。
ということで先日遠州灘海浜公園の一部の石人の星公園というところにに行ってきました。
まあ、他の用事でのついでだったのでゆっくり…というわけでもなかったのですが(笑)。

子供の頃には海に近いところにこんなキレイな公園はなかったと思いますが、久しぶりに行ってみるとだいぶ変わっていますね。


だいぶ様変わり_b0291936_23425803.jpg
だいぶ様変わり_b0291936_23432259.jpg


キレイなサッカー場もありましたが子供の頃サッカーをやっていた自分としてはちょっとウズウズしますね。
子供の頃サッカーをやっていたといっても愛知県に住んでいた小6の夏までなんで、今ボールを蹴ろうとしても地面を蹴ってしまいそうですが(笑)。


だいぶ様変わり_b0291936_23464839.jpg

だいぶ様変わり_b0291936_23465797.jpg


野鳥を観察できるような散策コースもあって歩いていて気分も良かったです。
残念ながら目ぼしい鳥はいませんでしたが。

そんなにゆっくり回れたわけではありませんが、散歩好きだったベートーヴェンを真似て歩いて少しだけのんびりした気分になれた良い時間でした。



# by kadu1977 | 2021-07-11 23:33 | Comments(0)

最近読んだ本について その2

今回は前回の続き、最近読んだ本について。

同じ著者飯山陽の「イスラム教の論理」と「イスラム教再考」。

何回か前のブログで作曲家とキリスト教の関わりについての本のことを書くましたが、今回はイスラム教です。
西洋音楽を学んでいる身としては、キリスト教はどうしても作品や作曲家自身との関わりもあるのである程度の知識は要求されますし、自分としても興味を持っていろいろと本を読んできました。
が、イスラム教というと正直あまり身近に感じることがなく特にイスラム教についての本も読まずに来ました。
でも本来自分はもっと早く興味を持って読んでいてもおかしくなかったんですよね。
というのも、ちょうど留学したての時でビザの関係で一時帰国していて向こうに戻る飛行機に乗る数日前にあの9.11のテロがありました…。
当然成田空港は荷物検査やらでてんやわんやで結構前に空港に着いていたにもかかわらず乗るのがギリギリになるわ、着いた先のフランクフルトの空港では警察なのか軍人なのかわかりませんがゴツい銃を持っている人がいっぱいいるわで大変な思いをしました。
成田では向こうに戻る前の最後の悪あがき的な買い物や食事もできず、フランクフルトではやはり自分はアジア人でヨーロッパの人間ではないですから変な疑いをかけられて警察に連れて行かれたりとかないかなと変な心配をしたり(笑)。
なのでもっと早く興味をもっても良さそうなものなのに何故か今までスルー…。

で、今回たまたま面白そうな本があったので読んでみました。
最初は「イスラム教の論理」を読み面白かったのでもう一冊、ということで「イスラム教再考」も読んだのですが、本当に面白かったです。
いろいろ考えさせられることがありましたが、なかでもよく言われる「人類の普遍的価値」、いわゆる人権とか平等とか民主主義とかですが、そういう価値観とは全く違う価値観で生きている人がいるということを知れたのは本当に目から鱗でした。
どっちが良いとか悪いとか、優れているとか劣っているとかではなく全く違う価値観で生きているということ。
価値観が全く違うわけである意味ずっと平行線になってしまうわけですがそこが難しい…。
日本ではなかなか中東のニュースなどは報道されませんが、今まで見聞きしていたニュースがまた違った視点で見られるようになったのは良かったです。

イスラム教についての知識ゼロの自分が読んでも面白かったのでぜひオススメです。


# by kadu1977 | 2021-06-27 23:52 | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
すごーく楽しみにしていま..
by フリージアの松嶋菜々子 at 19:11
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
長い休みといえば
at 2022-01-16 23:29
冬の思い出 イタリア編
at 2021-12-28 22:14
楽器の思い出 その3
at 2021-11-29 22:33
今年は○○から90年
at 2021-11-15 22:48
楽器の思い出 その2
at 2021-11-10 21:10
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧