人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログ


日々の出来事や雑感などを思いつくままに書いていこうと思います。
by kadu1977

祝!合格(笑)‼︎

10月に名古屋まで受けに行ったロシア語検定4級に無事合格してました!


祝!合格(笑)‼︎_b0291936_23500365.jpg


あまり時間がなくてサボりがちな中、ラスト1週間で過去問をちょこちょこ解いて勉強してなんとか合格…という感じでした。
点数はまあまあ。



ただロシア語検定を知っている人ならわかりますが実は4級は簡単!
今回の合格率も75%ぐらいの人が合格しています(笑)。
ロシア語検定を勧める人は4級は簡単なので3級から受けるべき…というぐらいです(笑)。
ただ自分は自信がなかったし、勉強不足だったので石橋を叩いて渡る感じで4級から受けました。



もともとロシア語検定には興味がなく、ロシアに旅行に行ってシベリア鉄道に行ってみたい!という一心で旅行会話程度が出来ればと思って始めたロシア語の勉強でした。
ただ残念ながらロシアも今気楽に旅行に行ける状態でなくなってしまい、ロシア語熱がどんどん冷めていく…。
このままだとやらなくなりそうだと思い何かモチベーションを上げるものはないか、と考えて思いついたのがロシア語検定でした。



正直4級だと会話とかには繋がらない感じがありましたが、でも受ける以上は合格したいと思っていたので良かったです。
試験後全く勉強してませんが、また再開しようかなと思っています、というか再開しないと(笑)。



3級合格に目標を設定してロシア語検定を受けようと思ったのでそこまでは頑張りたいなと思っています。
2級以上となると通訳とかを目指すレベルで次元が違うのでまず無理(笑)。
ただ3級となると合格率もグッと下がるのでまたコツコツやらないと。



# by kadu1977 | 2022-12-17 23:35 | Comments(0)

WMドイツ代表を見て思ったこと

始まりました!Weltmeisterschaft‼︎


題にワールドカップを省略したものを書こうとしたら…トイレみたいになるのでドイツ語で書いてみました(笑)。
ちなみ「ヴェルトマイスターシャフト」と読みます。

日本代表はドイツ戦で素晴らしい戦いをしましたが今回は試合内容ではなくドイツ代表について書きたいと思います。


90年代後半ドイツ代表はなかなか大きい大会で勝てなくなり育成世代を方向転換したそうです。
移民の子で才能がある子をどんどんアンダー世代の代表に呼んでドイツ代表を選択する方向に持っていくこと。
自分が留学していた時から徐々にその成果みたいのが出てきていました。
初の黒人のドイツ代表選手が生まれたり、東欧、トルコ系の選手も生まれたり。
純粋な(?)ドイツ人でもテクニカルな選手が多くなってきて代表の戦いもだいぶ様変わりして「強いドイツの復権」を嬉しく思っていました。
それが結実したのが2014年のワールドカップ優勝。
ただ18年のワールドカップでは惨敗…。
そして今回の大失態…。


今回のドイツ代表の面々をみて思うのはだいぶいろいろなルーツの選手が増えたなということ。
まるでフランス代表やオランダ代表のような。


肌の色、名前の響き…。
自分が留学していた20年ぐらい前から更に変わったなと。
それに反比例してドイツらしさが失われているようで古きドイツを知っている自分としてはちょっと寂しさを感じます。
年をとって懐古主義になっているだけかもしれませんが(笑)。


ただ今回の日本戦の前半を見ても本当にうまい!
あんな華麗なプレーの連続は本当に昔のドイツでは考えられない(笑)。
「強いドイツ」はやはり見たいし、でも昔の「華麗なテクニックは無くても最後に勝つのはドイツ」と言われた手堅くダイナミックなドイツも失わないでほしいような…。


僕はドイツは言葉の響きやベートーヴェンに代表されるドイツ音楽とサッカーのプレースタイルが凄くリンクしているように感じていたのですが、今のプレースタイルはそういう意味では明らかに異質…。
良し悪しではなく「多様性」ということでいろいろなものが入ってきて、それと同時にいろいろなものがまた失われていくんだな…とサッカーの試合を見ながら考えてしまいました。


自分が留学していた時からたったの20年。
現代の変化というのは本当に早いなと。
そんなことを感じた日本対ドイツの試合でした。


# by kadu1977 | 2022-11-24 22:29 | Comments(0)

法多山に行ってきました

法多山に行ってきました。
有名ですがたぶん行ったのは初めて…なはず…。
ただ思い返すと祖母と昔行ったことがあるようなないような…。
法多山だんごはよくお土産でいただいて食べてきたのですが(笑)。

法多山に行ってきました_b0291936_23452090.jpg

法多山に行ってきました_b0291936_23452429.jpg
 
中は凄く綺麗でした。
いろいろと改装というか綺麗に変えているんでしょうか。
由緒ある古いところだと思っていたので意外でちょっとびっくりでした。


あまり時間はなかったのでサッと回っただけでしたが平日で空いていましたし、お団子も食べお土産にも更に買って帰って良い時間でした。



今回行ってみてずっと勘違いしてきたことが発覚。
僕は法多山ってずっと神社だと思っていたんです(笑)。
真言宗のお寺と知ってびっくりでした。
自分の浅学を恥じるばかりです…。


# by kadu1977 | 2022-10-20 23:42 | Comments(0)

記憶を刺激するもの

今回は夏の思い出を引き出すものをひとつ。

人の記憶を刺激するのには音楽などいろいろあると思いますが今回は食べ物について。

自分は3歳から小学校6年の一学期まで愛知県は岩倉市というところにいたのですが、そこでの夏の行事といえば夏祭り、子供会対抗のソフトボール大会などがありました。
ただ行事以外の夏休みの過ごし方としては毎日のラジオ体操と友達と行く市民プールが定番。

自転車でプールに行った後の楽しみにプールの外で売っていたわらび餅がありました。
軽トラで売っている焼き芋屋さんのようなスタイルで売られていて、これが本当に美味しくて。
今でも夏になるとついつい思い出して買ってしまいます。
和菓子屋さんで買ったり、スーパーで買ったり。
当時買っていたものは子供のお小遣いで買えたものですから当然和菓子屋さんのような凝ったものでもなくもちろん味も違います。
ただ普段は日々の生活に追われ過去を振り返ったりすることもない自分が食べると子供の頃に帰れる不思議な食べ物「わらび餅」。

今年も子供の頃を思い出して何度か食べたので今回紹介させてもらいました。


おまけ

先日用事で袋井に行った時の写真です。
記憶を刺激するもの_b0291936_23582096.jpg
「わ〜、綺麗な虹だ!」と写真を撮ったのですが、よく見たら二重になっててビックリ!
ひょっとしたら大して珍しいことでもないのかもしれませんが感動したのでちょっと載せてみました。




# by kadu1977 | 2022-09-10 23:35 | Comments(0)

「ナターシャの踊り」

今回は以前書いた本の話を。

「ナターシャの踊り」。

これはロシア文化のことを書いた本です。
上下でかなり分厚いので読むのはなかなか大変…。
しかもまあまあ高価だし(笑)。
シベリア鉄道に乗ってみたかったり、ロシア語を勉強してみたり、もともとロシアには興味があったので手に取ってみました。
今ロシアはいろいろと問題を抱えていて当分行くことも出来なそうですが、やはり文化というのは面白いですね。

昔読んでいたラフマニノフやスクリャービンの本でサンクトペテルブルクとモスクワの関係のことが出てくるのですが、いまいちピンと来ないというか…。
「ふ〜ん」というより「う〜ん…?」となることが多かったのですが、この本を読んでいろいろと繋がることがあって長年のモヤモヤも解消されて良かったです(笑)。


この本にはロシア文学のことも多々出てくるのですが、ロシアに興味を持っていながら今まで全然ロシア文学の本を読んでなかったことも改めて後悔…。
今度こそ読んでみようとは思っているのですが、とりあえずこの「ナターシャの踊り」上下を読破せねば。


文化ということで文学、絵画そして当然音楽の話も出てきます。
グリンカからのロシア5人組のことも出てきて、なかでもムソルグスキーの「展覧会の絵」のことが少し長めに書かれていて改めてこの曲にも興味を持ちました。
文化的な背景を知ってこの曲を改めて聴いたり楽譜を見たりするとまた違って見えてくるから不思議です。

有名どころのドストエフスキーやトルストイも読んでみようと思っていますが、プーシキンのロシア文学での立ち位置を知ってこの人の本も読んでみたいなあと思っています。
ロシアの作曲家のオペラなどでプーシキンの作品はすごく使われているんですよね。
その理由もわかったので尚更読んでみたいと思っています。


あと音楽でいうと最近ロシア歌曲の本を買ってパラパラ弾いたりしています。
西洋に傾倒していた風潮から「ロシア的なもの」をより大事にするという流れがグリンカやロシア5人組ぐらいから出てきたのですが、それを知るにはちょうどいい題材ということで。
ロシア語の勉強にもなりますしね(笑)。

いろいろな本や楽譜に触れてまた少しでもロシア音楽に対する理解が深まればいいなと思っています。






# by kadu1977 | 2022-08-11 23:25 | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
2023年 10月
2023年 05月
2023年 03月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 08月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
すごーく楽しみにしていま..
by フリージアの松嶋菜々子 at 19:11
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
久しぶりの息抜き
at 2023-10-09 21:33
懐かしい風景
at 2023-05-21 23:49
ようやくひと段落して
at 2023-03-26 23:21
嬉しい発見
at 2023-01-04 23:35
弾き納め
at 2022-12-30 23:31
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧