ブログ


日々の出来事や雑感などを思いつくままに書いていこうと思います。
by kadu1977
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2017年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

学芸高校定期演奏会を聴いて

22日の金曜日学芸高校の定期演奏会を聴きにアクトシティ大ホールに行ってきました。
1部はモーツァルトのオペラ「魔笛」、2部はグリーグのピアノコンチェルト、3部は合唱とバラエティに富んだプログラムでした。

1部のオペラはもちろん全幕というわけではなくダイジェスト版でしたが、モーツァルトのコミカルな雰囲気、特に遠州弁を混ぜた観客が思わず笑ってしまうセリフなどがあり、とても楽しく観れました。
もちろんオペラと言えば見せ場は歌。
難易度も高く大変だろうと思いますが、とても良かったです。

2部のピアノコンチェルトは1楽章だけだったのですが、正直他の楽章も聴きたかった。
それぐらい立派な素晴らしい演奏でした。

3部の合唱は自分がフリージアの伴奏をしているせいか、なおさら興味深く聴いてました。
アカペラあり男声合唱あり女声合唱ありでとても楽しかったです。
普段は女声合唱の伴奏をしているせいか、男声合唱は特に聴いていて新鮮でした。

いずれも素晴らしい演奏でしたが、準備は大変だっただろうな〜と思います。
演奏をする生徒はもちろん特に先生方が(笑)。
あいにくの天気でしたが、聴きにきた人みんなが楽しめた素晴らしい演奏会だったと思います。



[PR]
by kadu1977 | 2017-09-24 23:55 | Comments(0)

フルート・トロンボーン発表会の伴奏

9月2日の土曜日に大学の後輩のフルートとトロンボーンの発表会の伴奏をしてきました。
講師演奏の曲目も含めて計25曲。
気楽に引き受けたのですが、なかなか大変でした(笑)。
曲自体は易しい曲もあり、全部が全部大変というわけではありませんが、吹く人それぞれで呼吸も違うし、テンポ感も違うし気が抜けない…。
合わせは事前に一度していたのですが、想定していたテンポよりも早かったり遅かったり。
発表会という緊張する場ですから多少は当然ですし、自分自身がテンポを勘違いしている場合もある(笑)。
そういうのも含めて生の演奏の醍醐味ですし、いろいろな年齢層の人の演奏を伴奏しながらではありますが聴いていてなかなか楽しかったです。
ただ…やはり管楽器ということで演奏すると体が熱くなるため会場の温度が低めだったのには参りました。
手は冷えるし寒いし…。
たくさん弾いたにもかかわらず、最後まで手が温かくなることなく終了(笑)。
ピアノにとっては辛いところでした。

今回の発表会ではいろいろな年齢層の方が出演されてましたが、小学生の子がトロンボーンをしっかり吹いているのにはビックリしました。
小、中学生時代自分は吹奏楽部に入ったことはないのですが、登校時朝練の音がよく聞こえてきて正直吹奏楽部の金管にいいイメージが無かったので(笑)。
吹ける子はきちんと吹けるんだなと。
ちょっと吹奏楽部の金管のイメージが変わりました(笑)。



[PR]
by kadu1977 | 2017-09-18 00:32 | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
すごーく楽しみにしていま..
by フリージアの松嶋菜々子 at 19:11
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧