ブログ


日々の出来事や雑感などを思いつくままに書いていこうと思います。
by kadu1977
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

むさしの会演奏会

26日日曜日、第19回むさしの会演奏会が音楽工房ホールで開催されました。
b0291936_23342891.jpg


今回は裏方として会場の椅子の設置、買い出し、本番の舞台の譜面台などの出し入れ、譜めくりなどなど。
いつも裏方をするとしみじみ思うのですが、本当に裏方あってのコンサートだなあと思います。
自分が演奏をする時にもいろいろお手伝いをしてくれている方がいるわけで本当に感謝です。


演奏会の出演者の方々も様々でしたが、やっぱり刺激を受けますね。
楽器も普段あまり聴くことの少ないハープもあって裏方としてバタバタしつつ、舞台裏からではありましたが演奏会を楽しんでいました。
残念なのは譜めくりしている時はしっかり聴けないこと。
子供の時にコンサートで譜めくりをさせてもらった時に本番で2ページめくってしまうという大失態をして以来、譜めくりはなるべくしたくないし、する時は本当に集中しています(笑)。
もちろん後にも先にも失敗したのはその1回のみですが、それでも緊張します。


演奏会の後の打ち上げでは出演者の方々だけでなく、他のお手伝いの方々のお話を聞けて大変有意義な時間でした。

[PR]
by kadu1977 | 2017-02-27 23:14 | Comments(0)

学年コンサート

先週の土曜日に学芸高校の1年生による学年コンサートがあったので行ってきました。
これは公開のコンサートではありますが試験も兼ねているし、1年間の集大成でもありますからなかなか力が入った聴きごたえのあるコンサートでした。
普段ピアノ専攻の生徒や他の楽器などを専攻している生徒の副科のピアノは聴く機会がありましたが、専攻のものを聴くのは初めてだったので楽しみでしたし、実際楽しかったです。
なかでもピアノ専攻の子達は自分のソロ曲に加えて複数の伴奏もやらなければならないので、試験までの合わせなどの準備も大変だったでしょうが、本番のコンサートも大変だっただろうなと。
ピアノをやっている人はわかると思いますが、譜面台があっての楽譜を見ながらの演奏と譜面台のないソロの演奏では響きも違うし、感覚も違ってきます。
その微妙な差を嫌う人もいるぐらい繊細で難しい面もあるのですが、公開のコンサートでそれを若いうちからバリバリ経験できるのは本当に羨ましい。
これは音楽科の特権ですね。
普通高出身の僕はあまり経験できなかったので正直羨ましいです。

学年コンサートを終え、これからますます演奏機会も増えていって演奏がどう変わっていくのかすごく楽しみです。



[PR]
by kadu1977 | 2017-02-06 23:34 | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
すごーく楽しみにしていま..
by フリージアの松嶋菜々子 at 19:11
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
浜松市民合唱祭2018
at 2018-10-08 00:19
フルトヴェングラーを聴いて
at 2018-09-10 00:32
オープンキャンパス
at 2018-08-17 00:15
夏休みにオススメの本
at 2018-08-02 23:31
ワールドカップその2
at 2018-07-30 00:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧