ブログ


日々の出来事や雑感などを思いつくままに書いていこうと思います。
by kadu1977
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

目標達成!

以前ジョギングでの走行距離が10キロになればいいな〜ということを書いたのですが、ついに10キロ達成しました!
思っていたより早く達成できて自分でもビックリ。
やっぱり達成感がありますね。
以前も書きましたが、中学生の頃校内マラソン大会でビリの方を走っていたとは思えない成長ぶりです(笑)。
とは言っても、ペースは全然速くないですが。
ただ不思議と距離は伸びていっても6キロ、7キロ走っていた時と走るペースは変わらない…。
まだ余裕があるということなのか…。
そう思って走っていて自分より明らかに年上の人が自分よりも全然速いペースで走っているのを見ると「自分もペースを上げよう!」と思うのですが、「まあ、マラソン大会に出場しようとか考えているわけでもないしなあ〜」と考え直してやめたり。
でも、なんだか悔しいから少し上げてみたり…。
そしてオーバーペースでいつもより疲れて後悔(笑)。
そして次は反省してまたマイペースで…などと本来なら運動して頭もすっきりするはずが雑念が入ることもしばしば。
変な負けず嫌いは身体に悪いですね(笑)。

とりあえず目標にしていた10キロを達成できたので、余計なことは考えずしばらくはマイペースで走ってそのあとまた新たな目標を考えようと思います。

「継続は力なり」というのを実感する今日この頃です。
[PR]
by kadu1977 | 2015-06-29 00:40 | Comments(0)

コンサートを終えて

14日日曜日のアンサンブル・フリージアのコンサートを聴きに来てくださった方々、ありがとうございました。
そして出演された団員の皆さんもお疲れ様でした。

最近は本番を終えてもそれほど疲れが残らないのですが、今回はなぜかなかなか疲れが取れず…。
月曜日はちょっと辛かったです。
それにしてもフリージアの団員の方たちは強い!
リハを終えてから本番までの時間で、控え室から屈託のない笑い声が…。
こっちは不安でドキドキしているのに…。
今回も女性の強さを思い知りました(笑)。

今回は1部と3部で伴奏をさせていただきましたが、なんといっても1部の「オデコのこいつ」の畳み掛けるような変拍子が弾いていて面白いのですが大変でした。
暗譜で歌っている団員の方たちはもっと大変だったと思います。
2部は団員としても1部と3部で歌っている池野さんの伴奏だったので、モニターごしではありましたが、楽しく見させてもらいました。
尾崎先生のトークも面白かったし、出来れば客席で聴きたかったです。

コンサートが終わると尾崎先生に色々と意見を聞くのですが、今回も練習でつかえるような大変ためになる意見を聞けたのでまた次の機会に活かしていけたらと思います。




[PR]
by kadu1977 | 2015-06-17 11:44 | Comments(0)

チャンピオンズリーグ決勝

土曜日の深夜サッカーのチャンピオンズリーグ決勝戦がドイツのベルリンでありました。
残念ながらライブでは僕は見られずダイジェスト映像だけチェックしただけですが、やっぱり素人目にもレベルがメチャメチャ高いのがよくわかります。
たぶんサッカーファンの人はみんな同じだと思いますが、メッシやクリスチアーノ・ロナウドのプレーを過去の映像としてでなく、リアルタイムで見ることができて本当に幸せ(笑)。

今回決勝に進んだスペインのFCバルセロナにシャビという選手がいます。
今シーズン限りでバルセロナを退団するのですが、スペイン代表とバルセロナで司令塔として活躍した選手です。
これは僕が読んでいるサッカーマンガの「フットボールネーション」に描いてあったのですが、シャビはバルセロナのユース時代、トップチームの試合を繰り返し見るのが練習の一つだったそうです。
シャビの稀代の司令塔としての戦術眼はこうして磨かれたと。
これを読んだ時、音楽と同じだな〜とつくづく思いました。
やっぱり常日頃からいい音楽を聴いている人は音楽的なセンスが磨かれ、それが自分の演奏にも生かされていく…。
インプットの量とアウトプットの量は無関係ではないのではと思っています。

などと、大好きなサッカーの話から無理やり音楽に結び付けてみました(笑)。
いい音楽を聴いてどんどん音楽的な感性を磨いていきましょう!

[PR]
by kadu1977 | 2015-06-08 00:41 | Comments(0)

コンサートに行ってきました

30日の土曜日にホルンのコンサートに行ってきました。
土曜日は合唱の練習があったり、レッスンも夜まであるのでなかなかコンサートに行くことが出来ないのですが、うまくレッスンの時間を変更してもらえたので行くことが出来ました。
素晴らしいコンサートで無理して聴きに行って良かったです!

実を言うと僕は小さい頃管楽器の響きが苦手でした…。
中学の頃などは登校時吹奏楽部の朝練の音が聞こえてくると憂鬱に…。
一生懸命練習しているのはわかっているのですが、どうにも苦手で…。
ピアノを習っているのに管楽器が嫌いというのはマズイだろうと子供心に思っていたところ、モーツァルトも子供の頃金管が苦手で聞こえてくると泣いていたというのを本で読みホッとしたのを覚えてます。
もちろん徐々に苦手意識もなくなり大学時代はフルートの伴奏をしてましたし、留学時代は室内楽でブラームスのホルントリオやプーランクのオーボエとファゴットとのトリオなど管楽器の人と合わせることが多かったです。

どうしてもピアノを習っている人はピアノのコンサート、弦の人は弦の、管楽器は管楽器のというように自分が習っている楽器のコンサートやCDなどを聴くことが圧倒的に多いと思います。
でも出来れば他の楽器のコンサートにも足を運んでほしいと思います。
やはり他の楽器の演奏から得るものもありますし、なにより作曲家はいろいろな楽器の曲を書いているわけで。

改めてそう感じた素晴らしいコンサートでした。

[PR]
by kadu1977 | 2015-06-01 00:44 | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
すごーく楽しみにしていま..
by フリージアの松嶋菜々子 at 19:11
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
浜松市民合唱祭2018
at 2018-10-08 00:19
フルトヴェングラーを聴いて
at 2018-09-10 00:32
オープンキャンパス
at 2018-08-17 00:15
夏休みにオススメの本
at 2018-08-02 23:31
ワールドカップその2
at 2018-07-30 00:03
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧