ブログ


日々の出来事や雑感などを思いつくままに書いていこうと思います。
by kadu1977
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年も指導者賞いただきました!

学校の夏休みもあとわずか。
お盆を挟んでの山中ピアノ教室の夏休みも終わり、またレッスンが再開しました。
夏休みですっかり指がなまってしまっている子、レッスンの前からきちんと準備してレッスンに来る子など個人差はありますが、またしっかり課題に取り組んでいってほしいと思います。

そのレッスンが夏休みの間に嬉しい知らせが。
今年もPTNAの指導者賞を受賞しました‼︎
嬉しい反面、改めてまた頑張らねば…と身が締まる思いがします。
指導者賞といっても頑張って結果を出したのは生徒。
夏休みを利用して地区本選や全国大会を生徒の応援と自分の勉強も兼ねて聴きに行ったのですが、みんなさすがに上手い…。
先生の指導の素晴らしさも見えて刺激も受けました。
こういう賞をいただいたりコンクールを聴きに行くと、頑張って日々練習してコンクールに参加している子たちには少しでもこういう舞台で結果を出させてあげたいと強く思います。

ただもちろんコンクールが全てではありません。
その子に合った指導を日々心掛けながらこれからもレッスンに取り組んでいきたいと思います。
[PR]
by kadu1977 | 2014-08-23 00:26 | Comments(0)

コンクール途中経過

夏といえば海…と言いたいところですが(笑)、熱心にピアノを習っている人にとってはコンクールが集中する時期です。
色々なコンクールがあって、ちょっとした腕試しとして割と気楽に受けられるものから、会場からしてピリピリと緊張感に包まれているものまで様々です。
今週はうちに習いに来ている生徒さんが出たコンクール、浜松PTCコンクールとPTNAの地区本選がありました。
PTCでは優秀賞、PTNAは全国大会出場と素晴らしい結果を出してくれました。

PTCコンクールの本選は自由曲です。
僕は大体発表会にせよ、こういう自由曲のコンクールにせよ、その子に合った物を選びつつあえて課題になりそうな要素の入ったものを選ぶようにしています(笑)。
その方が長い目で見たときその子のためになるので。
今回のPTCでもあえて課題に取り組んでもらったのですが、講評ではそこを褒めてもらえて僕としても嬉しかったです。

PTNAの方は愛知県から習いに来てくれている大人の生徒さんだったのですが、
去年があまりいい成績でなかっただけに僕も嬉しかったですが、本人はもっと嬉しかったと思います。
地区予選は二つ受けたのですが、一つ目の時に点数があまり良くなく講評も辛いものでした。
ただ、そこから次の予選までに出来ていないところ、意識が足りないところを徹底的に練習してレッスンでもとても良くなって行ったので「これはいい線いくかも」と思っていたらやってくれました!
レッスンには平日の仕事が終わった後の夜に車で来たり頑張っていたので結果が出て本当に良かった。

まだもう少しコンクールは続きますが、他の子たちも悔いなく頑張ってほしいと思います。
[PR]
by kadu1977 | 2014-08-04 00:20 | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
すごーく楽しみにしていま..
by フリージアの松嶋菜々子 at 19:11
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧