人気ブログランキング |

ブログ


日々の出来事や雑感などを思いつくままに書いていこうと思います。
by kadu1977
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:未分類( 146 )

ミニコンサート&こけら落とし演奏会

先月11月3日の日曜日、所属している静岡県演奏家協会浜松支部のミニコンサートがカワイのコンサートサロン「ブリエ」でありました。
第一部は連弾、第二部は歌やピアノ、ヴァイオリンのソロ演奏というプログラムで僕は第二部の歌の伴奏で出演しました。
「カチューシャの唄」と「七つの子」の2曲。
「カチューシャの唄」はピアノ伴奏がかなり見せ場の多いアレンジで弾いていて楽しかったです(笑)。
ただ体調が少し悪く鼻水も出るしでちょっと大変でした…。


そして今月12月8日は以前shigeru KAWAI のピアノを購入した生徒さんの家でのこけら落とし演奏会ということで30分ほど弾かせてもらいました。


b0291936_00325719.jpg


曲目は
ガルッピ  ソナタ第5番 第1楽章
ドビュッシー  月の光
リスト  ハンガリー狂詩曲 第12番
同じくリスト  メフィストワルツ 第1番

曲目は特にこだわりもなくなんとなくで決めました。
強いて言えば派手な方がいいかなぐらいで(笑)。
だいぶ前からお話はいただいていたのですが、夏以降なんだかんだと伴奏の機会が多く、準備が間に合うのかヒヤヒヤしました…。
演奏家協会のミニコンサートでもshigeru KAWAIを弾きましたがやっぱり本当に良いピアノですね。
聴きに来ていた人も生徒さんのお知り合いやお友達だったり皆さんピアノが弾ける方ばかりで、自分が弾いた後は皆さんでいろいろ弾きあったり和気藹々としたものでした。
皆さんがピアノが好きなのもすごく伝わってくるし、サロンぽくて良い雰囲気でした。

帰りには来ていたご近所の方のお庭の紅葉鑑賞会。

b0291936_00401320.jpg

b0291936_00401303.jpg


バタバタしていて落ち着いて自然を愛でる…ということもしばらくなかったのでなんだかホッとしました。
あっという間に今年ももう終わりですが、あと二つほど伴奏の機会があるので気を抜いて風邪をひくことなくしっかり練習して臨みたいと思います。




by kadu1977 | 2019-12-12 00:20 | Comments(0)

2週続けての伴奏本番

先月6日、13日と続けて伴奏の本番がありました。
一つはフルートの小林君の発表会の伴奏、もう一つはフリージアの市民合唱祭での伴奏。

b0291936_23542470.jpg

b0291936_23542731.jpg

発表会の方は曲数も多いので大変ですが刺激を受けます。
うちに来ている大人の生徒さんもそうですが、小林君のところの大人の生徒さんも忙しい中通っているので皆さん本当にフルートが好きなことが伝わってくるんですよね。
進歩という意味では大人は子供には敵わない面もあるのですが、やはりやる気の面では上回ります。
まさに「好きこそものの上手なれ」です。

小林君の講師演奏もショッカーの「後悔と決心」を含めて4曲やりましたが、素晴らしい演奏でした。
この「後悔と決心」という曲も初めて弾きましたが、カッコいい曲で気に入っちゃいました(笑)。


合唱祭はよく台風とぶつかって出演できない…ということも今まであったのですが今年も危なかった(笑)。
時期的にしょうがないのですが、準備して演奏できないというのは残念なので出演出来て良かったです。
しかも今年はピアノがシゲルカワイでした!
ヤマハやスタンウェイも良いですが、シゲルカワイも素晴らしい!
てっきりいつもどおりヤマハだとばかり思っていたので嬉しいサプライズでした。



by kadu1977 | 2019-11-10 23:51 | Comments(0)

カワイ竜洋工場

先日…と言ってもだいぶ前ですが(笑)、冬にShigeru KAWAIのピアノのを購入した生徒さんのピアノの選定にカワイの竜洋工場に行ってきました。
実は今回が初めて。
2台のピアノから選ぶのですがどちらも素晴らしく甲乙付けづらい…。
やっぱり良いピアノは良いですね!
って、当たり前なんですけど(笑)。
弾いていても気持ちがいいですし本当に悩みます。
最終的にはもちろん生徒さんの好みですが、自分の意見もあくまで参考ですが言いました。
選定室の壁には歴代のShigeruKAWAIの購入者の名前が入った金のプレートがズラリと貼ってあって圧巻でした。


その後工場を見学させていただいたり、資料室を見せていただいたりしました。
b0291936_23520372.jpg

b0291936_23520407.jpg
某バンドメンバーの使用するクリスタルのピアノもありました(笑)。
普段は弾けるようなのですがこの日は残念ながらどこかに持っていく予定があったらしく、その準備で音が鳴りませんでした。
このピアノは買えるらしく、1月に1台ぐらい売れるとか。
どんな人が買うのか興味があって聞いてみたところ結婚式場とかでよく購入されるそうです。
聞いて納得。
なかなか普通の人は買わないかなと思ったので(笑)。


他にも工場内にピアノをモチーフにしたものがいっぱい。
b0291936_23564188.jpg
ちなみにこれは資料室にあったイスです。
どこにピアノをモチーフにしたものがあるのか探すのも小さい子には楽しいかも。
遊びゴコロもいっぱいで面白かったです。

後日選定したピアノも無事生徒さんのお宅に運ばれ気持ちよく練習出来ているみたいです。

by kadu1977 | 2019-10-22 23:42 | Comments(0)

忙しかった夏

前回のブログからだいぶ空いてしまいました…。


この夏は伴奏とコンクールに出る生徒のレッスンでとにかく忙しくて大変でした。
伴奏は歌に始まりユーフォニアム、フルート、クラリネットと。
中でもクラリネットは曲数が多くて大変でした。
コンクールでの伴奏で結局は1曲しか弾かなかったのですが、準備はしなければいかず最後までというとそれなりの曲数でなかなか…。
そのクラリネットのコンクール会場ということで今回初めて国立音大に行きました。
最寄駅を降りていきなりのお墓群にビックリ(笑)。
ただ学校は綺麗でしたし、施設も充実してそうで素晴らしかったです。

この夏は色々な楽器と色々な曲を弾けて楽しかったです。
とはいえ、結局お盆休みもほぼなかったし正直休みたかったな(笑)。


と泣きごとみたいになってしまいましたが、コンクールに出る生徒の頑張りを見ているとそうも言ってられないなと思わされました。
他の子が夏休みで遠出したりゆっくりしたりしている中で一生懸命毎日練習しているわけで頭が下がります。
結果は様々でしたがまたいろいろと挑戦してほしいと思います。


忙しい夏が終わってひと段落…といきたいところでしたが、何だかんだと引き続き伴奏があったりで秋もバタバタしそうです…(笑)。



by kadu1977 | 2019-09-09 00:24 | Comments(0)

第11回フリージアコンサート

前回のブログで書いたフリージアのコンサートが無事終わりました。
あいにく天気があまり良くなかったのですが、聴きに来てくださった方々ありがとうございました!


思えば今回で僕はフリージアのコンサートで伴奏をするのが5回目。
さすがに流れとかもわかっているので特に問題はなかったのですが、リハーサルの時が暑くて汗をかなりかきました。
リハーサルの時には必ず本番用のスーツの上と靴を履いて弾くのですが、スーツを着ているとはいえあまりにも暑い!
暑くてリハーサル中に段々とイライラしてきました(笑)。
で、リハーサル終盤。
イライラしているなか、ふとポケットに手を入れるとホッカイロが。
僕は緊張すると手が冷えるので用心して夏でもカイロを持っていくのですが、それをポケットの中に入れていたのをすっかり忘れていたんですね。
どうりで暑いわけです(笑)。

本番はいつもどおりというか、個人的に反省点もいろいろありましたが、準備してきた自分が伴奏をする12曲+アンコール2曲楽しく弾けました。
本番も結局手が冷えるのが嫌でカイロを忍ばせていったのでやっぱり暑かったです(笑)。


コンサート後の打ち上げ会場ではちょっと疲れてボーっとしていたりもしましたが、バイキング形式の料理、中でもケーキなどスイーツの豊富な種類を見てテンションが上がり一気に回復(笑)。
さすがに全部は食べれませんでしたが、結構な種類をいただきました。
甘党の僕としては至福の時でした(笑)。

 
コンサートの模様が中日新聞に載ったそうで生徒のお母さんがラミネート加工をしたものをプレゼントしてくれました。
b0291936_00180445.jpg

うちで取っている静岡新聞にも3部の時の写真が載ったらしいのですが僕は新聞を読まないので結局見ずじまい(笑)。




by kadu1977 | 2019-06-18 23:54 | Comments(0)

移動のお供

バタバタしていて随分空いてしまいました。

先週は用があって2度ほど静岡の方に行ってきました。
こういう移動の時に必ず持っていくのが本。
今は電車とかに乗ってもスマホを見ている人が多く新聞や本を読んでいる人がめっきり減ってしまいました。
まあ、電子書籍もあるのでスマホで本を読んでいる人もいるとは思いますが、僕はやっぱり本は紙で読みたい派。
そんなわけで例によって最近読んだ本の紹介を。


まずは「縛られた巨人 南方熊楠の生涯」。
歴史好き、なかでも幕末から明治以降の歴史が特に好きな僕としては日露戦争で活躍した秋山真之が登場する本はたくさん読んでいます。
その時秋山真之の東大予備門時代の同級生に登場する一人として名前を目にしていた人物。
名前はよく見るけど実は何をした人か全然知らないでいたのですが、興味はあったので読んでみました。

感想は…明治の人は魅力的な人が多いなと。
いや、魅力的な人物は明治時代に限らないんですけど、なんというか国を挙げて発展していこう!としているなか、それぞれの分野で本当に魅力的な人物が出てきますが、この人もその一人。
この人の場合はアカデミックな学問の世界とは異質なところで生きた人ではありますが、共通するような魅力があります。

またまた歴史関係の本で江崎道朗著の「コミンテルンの謀略と日本の敗戦」と「日本は誰と戦ったのか」の2冊。
「コミンテルンの〜」は以前に読んでいたのですが改めて読み返してみました。
この2冊は太平洋戦争の原因の一つ「ソ連のコミンテルン」の影響が日米両国に及ぼした影響について書かれていてすごく面白い本でした。
今までは謀略論として片付けられていた視点が公文書などから明らかにされてきている経緯が書かれていて、僕にとって歴史の新しい視点を教えてくれたという意味で本当に新鮮。
それを知ったからといってそれがどうしたと言われたらそれまでですが(笑)、やっぱりいくつになっても新たな視点を持って物事を考えることができるのは嬉しいなと。


今回はまた本のことだけになってしまいましたが、次回はゴールデンウィークの時に改めて聴いたCDなどのことも書きたいと思います。

最後にひとつ宣伝を。
今週9日の日曜日に僕が伴奏をさせていただいている「アンサンブル フリージア」の演奏会が福祉交流センターであります。
お時間のある方はぜひ聴きにきてください。
b0291936_00134970.jpg


by kadu1977 | 2019-06-02 23:43 | Comments(0)

第14回 掛川・新茶マラソン

4月14日の日曜日、フルートの小林くんたちと「掛川・新茶マラソン」に参加してきました。
b0291936_09550395.jpg

といってももちろんフルマラソンのコースではありません(笑)。
楽な5キロコースです。

当日は雨模様になるかも…という予想で、雨が降ったらやめようと思っていたのですが、残念ながら(?)午前中は天気も良く参加してきました。

こういうマラソン大会に参加するのは初めてで勝手がわからないことも多く、スタート地点に集合するのも遅くなってしまいほぼ最後尾からのスタート(笑)。
しかもスタートしたらみんな結構なスピードで走り出し、あっという間にさらに後ろに…。
まあ、ゆっくり行こうかということでペチャクチャ喋りながら、景色を楽しみながらののんびりペース。
5キロコースは「つま恋」の中を走るのですが、結構アップダウンがありました。
かなりなのんびりペースでしたが、2キロぐらい走ったあたりからペースが落ちて脱落してくる人を抜いていくこともチラホラ。
人によってはかなり息も上がっていて「大丈夫かな〜?」と心配になることも。
5キロということで案外事前に準備することなく参加している人もいるのかな…という印象でした。

最後までのんびり走ってペースも変えずゴール。
結果はこんな感じ。
b0291936_10064019.jpg

かなりゆっくりで終始喋りながらなうえにスタートしてほぼ最後尾だったので、最終的に100人ぐらい抜いていたことにびっくり(笑)。

普段ジョギングはしてますがまた違った環境で走って新鮮でしたし、機会があったらまた参加してみたいなと思いました。

by kadu1977 | 2019-04-28 09:47 | Comments(0)

桜の記憶

近所、と言っても家から3キロほどある場所に桜を見に行ってきました。
歩いて3キロですからまあ、それなりに遠いです。
ある時ウロウロと散歩していて見つけたところだったのですが、それ以来お気に入りでたまに行きます。
残念ながらまだ5分咲き程度の時レッスンの合間に行ったのですが、人も来ないところなので落ち着いて見れます。
人が来なくて落ち着いて見れるところもお気に入りの理由の一つです。
b0291936_14181887.jpg

b0291936_14182032.jpg
僕は水辺に咲いている桜が好きなのですが、我ながら「なんでだろう?」と疑問だったんです。
浜松城とかに咲いている桜ももちろん綺麗だとは思うのですが、なんか物足りない…。
「なんでかな?」と考えていたらある時答えがわかりました。
僕は3歳から小学校6年の1学期まで愛知県は岩倉市というところに住んでいたのですが、そこに五条川という川があってそこに咲いている桜を毎年見ていたんです。
確か木曽川の支流だったと思いますが、そこの桜が本当に綺麗で。
小さな川だったので桜の花びらが川一面に広がって子供心にも感動していました。
きっとその記憶が今にも影響しているのかなと。
大人になってから何度か愛知県に用があった時に岩倉市にも行って五条川も見ているのですが、残念ながら桜の季節には行けてないのでまたいつか桜の季節に行ってみたいなと思っています。

by kadu1977 | 2019-04-17 14:12 | Comments(0)

水窪、再び

発表会後なんだかんだとレッスンがある中、時間を見つけてまた水窪の方に行ってきました。
去年水窪中学校の文化祭にお邪魔して以来です。
今回は純粋に観光として行ってきました。
時間がなくてあまり回れませんでしたが、それでも行ってきたところをいくつか。


まずは「山住神社」。
b0291936_00072711.jpg
ここは山の上にあったのでひたすら山に向かって車を走らせ走らせ…。
大変だった割にあまり見るところは無かったです(笑)。
景色は綺麗でしたが。
b0291936_00094222.jpg



その後今度はひたすら下に向かって車を走らせ次に向かったのは「高根城趾」。
車を駐車場に止めた後徒歩で階段を登りました。
大した高さじゃないだろうとタカをくくっていたのですが、結構キツイ…。
自分で勝手に来たくせになんかだんだんイライラしてきてぶつくさ文句を言いながら登りました(笑)。
b0291936_00132281.jpg
b0291936_00134294.jpg

考証に基づいての復元ですがなんかロマンがあります。
戦国時代とかはあまり詳しくないのですが。

下の街を見るとこんな感じ。
b0291936_00152003.jpg
大して登ってない気がしましたが、以外に高くてビックリ。
どおりで疲れて息も上がるわけです。

本当は「水窪ダム」とかも見たかったのですが、時間がなくて行けませんでした。
ここまで来るとあと少しで長野県なんですよね。

今度はフラッと長野まで行ってみたいな〜なんて思いながら帰りました。


by kadu1977 | 2019-04-11 00:04 | Comments(0)

平成最後の発表会

先月24日の日曜日教室の発表会をクリエイト浜松で開催しました。
平成最後の発表会ということで特に力が入る…ということもなく(笑)、いつもの発表会どおりでした。
毎回のことながら大変です。
朝9時からの調律に始まり、リハーサル、写真撮影などを終えて13時開演、17時終演。
長丁場です。
出演者も大変ですが保護者も大変、自分も大変(笑)。
お昼を食べている時間もありません。
ソロ、連弾、今回はヴァイオリンもあり長丁場ではありますが楽しいものです。
みんなこの日のために努力して仕上げてきているのでアクシデントがないようにと足台やアシストペダルの設置にも気を使います。
毎回発表会の時はきちんと弾けるかヒヤヒヤしながら聴いているので肩にも力が入りますし、なかなか疲れます。
でも頑張ってきた子たちが良い演奏をしてくれれば本当に報われますね。
毎回発表会となると時間が押すことが多く焦るのですが今回は予定通り!
生徒の演奏に大きなアクシデントが無かったことと合わせてホッとしました(笑)。

発表会が終われば夏のコンクールに出る子たちはその準備でまた忙しくなります。
発表会後のレッスンも始まりましたが、コンクールに出る子も出ない子も次の曲をしっかりやってくる子が多くてちょっとビックリ(笑)。
4月からは学年も一つ上がりいろいろ環境に変化もあると思いますが、ひきつづき楽しみながら頑張ってほしいと思います。



by kadu1977 | 2019-04-03 23:58 | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
すごーく楽しみにしていま..
by フリージアの松嶋菜々子 at 19:11
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ミニコンサート&こけら落とし..
at 2019-12-12 00:20
2週続けての伴奏本番
at 2019-11-10 23:51
カワイ竜洋工場
at 2019-10-22 23:42
忙しかった夏
at 2019-09-09 00:24
第11回フリージアコンサート
at 2019-06-18 23:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧